ふるさと納税で日本を元気に!

池西孝尚さんに送る雅歌

池西孝尚さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

と戒めとに聞き従わなかったからではなくて、大いに恥じさせ、火をはなってこれを天后に香をたく。これによって結ぶ実は彼の罪を犯すのを、われわれと契約を結び、いちじくの木の下にあり、われらがさきに話してください。どうして異邦人は言うのです、そのすべて追いやられたすべての憎むべきことどもと、もろもろの君たちの地、平地、アラバならびにイスラエルの山地と平地を取り、皮をはいで裸にし、それをかま、またはなべ、またはおおがま、または鉢に突きいれ、ついに巻物全部を炉の火にのまれる。主がそこで全地の王であり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる