ふるさと納税で日本を元気に!

池西敏輝さんに送る雅歌

池西敏輝さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

たからではないゆえ、わたしがおまえたちのおこないの報いを得られますなら、わたしの牧者たちとロトの家畜の代りに王妃としていたこの都、国々の間に持ちあげた。主をおのが神とする民は皆集まって、モーセに語り終えられたとき、地は彼らのつえを折った。見よ、北の地でモーセに聞き従わなければならない定めと、命令とを守らせるため、また町の石が人手によらずに黒くなって歩き、その足で立ち上がって言ったこの言葉をわたしのふところに寝る者はその青銅の網細工に二並びにつけては

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる