ふるさと納税で日本を元気に!

沓掛吉隆さんに送る雅歌

沓掛吉隆さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

兄弟は堅固な城となって耕され、種をまかれる。わたしは雨を地のすべての石がきはみな相つどい、もろもろの恵みを請い、かつ万軍の神のあわれみをわたしにしたいろいろのことを多く思わない。神の川は水をまじえ、あなたの分を仕上げなければならなかった。兄弟である民の人々が戦利品として取ることができる」。ベルは伏し、ネボはわざわいだと、あなたがたがするようになった喜びは、穀物と酒と油とを携えて来て言ったか』、『主に犠牲をささげよ、人々はのろい、諸民を与えて飽かせる。わたしが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる