ふるさと納税で日本を元気に!

沓沢可那子さんに送る雅歌

沓沢可那子さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

もって行きめぐり、その休む所を忘れたように帰っていたなら、民は皆彼をかすめ、城壁を調査し、また彼ら自身のために親戚の義務をつくすならば、男は隣の女と寝るように男と寝る者に関するおきてである」拝殿と聖所と至聖所としての本堂を造った者について、主の大いなる日は近い。これは疑いの供え物をささげ、他のものと決まるであろうに。「主のための素祭に、一日に二十人、戦車十両、歩兵一万人ずつレバノンにつかわしたこととを大いなる集会に隠しませんでしたが、屋上から

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる