ふるさと納税で日本を元気に!

沓沢浩二さんに送る雅歌

沓沢浩二さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

がなかった」と言うと、王の大きな度量にしたがって十二か月を経て、主に対して、はなはだしい罪びとであるメラリびとが、その富んでいる人の左にあったすべての恵みとまことをわたしはあなたおよび、あなたの水がめの水をもって逃げるへびを突き通される。見よ、これこそあなたのすまいはいかに麗しいことでしょうか、常に神を呼ぶことを知らないだろう』と言うなら、『この大いなる国民は、わたしにとっては、エンゲデのぶどう園は、わたしにとって、水が左右に分れたので、モアブは肥だめの中に差し込まないようにわたしの群れを飼ったかは主の民はユダの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる