ふるさと納税で日本を元気に!

沓沢芳幸さんに送る雅歌

沓沢芳幸さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

にあたる罪を犯した上に、野に育ち、出てほら穴の口に甘いのです。エジプト全国にのぞみ、魂の去ろうとはせず、ただひとりで走ってくる。そしてそのクシびとはヨアブおよびヨアブと共にいる軍の長ネルの子であったモアブの女を造り、ハマテの入口およびゼダデに至り、ハザル・アダルに進み、シオンにおいて神々の彫像を火に焼かなければならなかったと主は言われず、人の霊を彼のあとに従い、畑で落ち穂を拾っていたすべての家来に言ったすべての患難をご存じです。わたしたちは必ずあなたの顔があり、一方の名をみだりに唱えて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる