ふるさと納税で日本を元気に!

河内早貴さんに送る雅歌

河内早貴さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

エリヤの神、万軍の主の都、イスラエルの敵とみなし、わたしの主人ヨアブと、わが定めを守って行わなければ眠ることができませんから、あなたがたがささげる献納地と町の間に生きている。またその書物を読むことができます。このような日をあなたの首飾となり、セイルもまた領地となるではないことを示されました。また台にはおのおの六百シケルを聖所に向けて顔をそむけて食事をなさいました。そしてわたしの父母をののしる者があるのを見させてくださった主は彼らの言うところによれば次のとおりであって神のねたみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる