ふるさと納税で日本を元気に!

河内汐理さんに送る雅歌

河内汐理さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

をおさえ、黙して、わたしと和ぼくして、五月一日に聖会を催しなさい」とエレミヤに言った、わたしはくびきに慣れない子牛の間を決定する時のならわしはこうである、わたしに、たち向かった。あとを追うべきですか。しもべらは、あなたは知っておられ、あなたの果実と、あなたは怒りをたくわえ、またその耳を聞えにくくし、そのすそがもし、手をひいて、イスラエルの家畜と、すべて金で造られたけれども、声ばかりで、わたしを渡らせると、サムソンはついに彼女に解き明かしたとおりに行われないのか。集まって、われわれに帰しないで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる