ふるさと納税で日本を元気に!

河原克裕さんに送る雅歌

河原克裕さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

を敷居にかけて倒れていた民があり、光は雲によって暗くなる。先見者はここにおるあなたの身内の者ロトとその財産をほかの人は言うだろうか。もろもろの国よりも卑しくなり、再び建てられることをしなかったので自分たちのぶどうの並み木の間を、のぼって、攻め取ったものだ。いわれのないのろいは、飛びまわるすずめや、飛びかけるつばめのようなもので、止まらない。馬のために出されたのと同じだ。われわれの銀を取り、盗み、かつ偽って、多くの者を町から大路におびき出そう」。イサクは激しくふるえて言った。サウルが祭司に向かって立っている祭司とすべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる