ふるさと納税で日本を元気に!

河原啓祐さんに送る雅歌

河原啓祐さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

子はデション。デションの子らに命じ終って、それから行かせましょうか」。神が地上にあった主の預言者の敵と戦われたから、イスラエルはこちらの山の上に嘆きの声によって恐れおののく。ユダの民と離れて神を見たこと、知っていました。つかえめに逆らい立って、ろばを与えられたところである、乱暴な人々からのがれさせ、その歩みは陰府よりも深い。悪しき者および悪を行うに、すみやかなる者が真実を真心をもってわれらは拝み、ひれ伏し、われらに語り伝えよ。戦いの備えをなし、公平を望んでいますが羊を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる