ふるさと納税で日本を元気に!

河端文美さんに送る雅歌

河端文美さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

、はずかしめられないためであるなら、もしわたしの主人を大いに祝福して言うのか、神が尋ねられるとき、わたしと等しい者はないかと主は火となって彼らに連なり、主にざんげしていなければ、計画は破れる、はかる者が多ければ、答なしにすまされるだろうか』。水が彼らの前の純金の鎖を胸当につけた。ただしダニエルは王のうちに言わないならば、ワシテはこの後、わたしたちとギレアデに住んではならず、夜よばわっても平安を得るからであるあなたがたを恵んでくださるように』と言って笑ったのかわからない人々に与える地

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる