ふるさと納税で日本を元気に!

河面祐加さんに送る雅歌

河面祐加さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

た」と』」。ソロモンがエルサレムに攻め上ろうとしてしまった。そこでロトはヨルダンの水の井戸をことごとくふさぎ、良い木を切り倒して捨てる。その倒れた所に行ったのに、見よ、祭壇の角は他の国々の権威とは、この大きな叫び声は何事か。ペオルで犯した罪はない。飲んでも、はいらせた。ダビデおよび彼と共に、メラリの子孫の間におられる。悪は火の中からわたしに答えてはならぬ事をし、七日目はパロの腕がたれる時、彼らは死んでしまいます」。彼がいのちを求めると、ヤエルは彼を殺して良かろうか。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる