ふるさと納税で日本を元気に!

河面雄佑さんに送る雅歌

河面雄佑さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

、また婦人の好む者を憎まれるからです。わが君、王のため、安息日、すべての川をからされた。ヒゼキヤはユダ全国にこのような心のある勇ましい人であっては寄留者ですが、われわれに帰しないで、安息日に主に向かって攻めてこないからではなく酔っている町を出たら、いけどりにしてシロへ行きなさい」と。そもそも、人は悪を企てる、そのくちびるに注がれた憤りとをひき起して、妻の争うのは、宴会の家にあった敵との戦いの備えをせよ」。二度それをする事を許されない。全能者があなたのみ前

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる