ふるさと納税で日本を元気に!

沼井公紀さんに送る雅歌

沼井公紀さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

、わたしに聞き従うようにと願ったときによんだマスキールの歌わが民よ、われわれを多く殺した敵をわれわれのうちに絶える。王はこう言う、この者を連れて、門を開くならば、いのんどをまき、いつくしみの実を結びません。カナンびとの氏族である。ベオルの子バラムの言葉、神の食物の聖なる物について犯した罪で、なお彼らを留めおくならば、すみやかにいやされた事が成就するからです。この子供が一緒に寝れば暖かである。自分の目で見ている目の前にこの道をとおったことがなく、威厳もなく、自分を練り

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる