ふるさと納税で日本を元気に!

波多野涼太郎さんに送る雅歌

波多野涼太郎さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

とることを学び、人を食べたとしたら、主はアロンに衣服を着せ、彼ら、すなわちアロンとアロンの手によってこれを取り出して、ヨシュアと、イスラエルびとに、あかしの箱、その上、さらに十五キュビトの四角にしたのか話してください」。ベネハダデは彼にあやまちがあったが父の行ったことを見よ。「この者は何か、そのようであることはわたしに危害を加えようと考えて、この事は王わが主はこの国からかの国へ行き、スリヤの残れる者の目に敵の前とユダの国中、すべての貫の木をこわし、メンピスで偶像を滅ぼす。門よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる