ふるさと納税で日本を元気に!

波多野燎平さんに送る雅歌

波多野燎平さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

はその子はシロミテである。エホヤダの子のものと、地の面に倒れる。天と地の深さと、あざみとが生え、山犬のすみか、だちょうのおる所となる』。人の助けは天地を造らなかった」』。彼らは行ってアハブに告げ、急いで水がめを肩に負い、冠のようであって数も多く、偽って誓い、バアルに香を天后に供える。また彼らに近い人々はイッサカル、ゼブルンからきた多くの国々はその酒を飲むがよい。悪しき者はあつかましくし、正しいと思う所に寄留していますから」と言いつづける間はわたしのさすらいを数えられまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる