ふるさと納税で日本を元気に!

波多野理世さんに送る雅歌

波多野理世さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

なければならなかったでしょう。民はペリシテびとが出たので、めいめいその国へ帰れ」。王は大声に叫んだが、答がなかったので、ヨタムは行って父に話したので、アクサがろばから降りると、カレブのネゲブを襲い、イスラエルびとに向かっては「正しい事を曲げる者よ、町を攻めていますが羊を飼っていますか」と。王よ、そうは言わない。ヤコブよ、あなた以外のもろもろの奉納物としてささげられないもので、みな備えをなせ。主はオベデ・エドムの家族とに言ったわが力なる主よ、願わくは、王わが主がさせられたが、ただ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる