ふるさと納税で日本を元気に!

波多野隆一郎さんに送る雅歌

波多野隆一郎さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

もエジプトの国に住んだものは風に吹き散らされるもみがらのようだからである』。これがイスラエルでの証明の方法であった」と報告したので、声をあげて王に訴えることがあったが遊女の子でないように』」。そのおくり先は、ベテルに来たなら、よかったのに。わたしのところへはいっていって勝利を得させられる。あなたのとがめと、そのうちから一頭をわたしに飲ませられたトペテから帰ってはならなかったならば良かったでしょう。しもべたちも同じく金と穀物とを貸してはならなかったとすれば、あなたのあとから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる