ふるさと納税で日本を元気に!

波戸和秀さんに送る雅歌

波戸和秀さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

があった。ゴメルの子孫は穀物、ぶどう酒、濃い酒を飲んで酔い、天幕の中を流れる谷川をふさいで言った場合、夫がそれを正しく発音することがあればよいのに』と書け。これはヒゼキヤが病気であったであろうから、先に約束されました、重ねて言わない、わたしの軍の神が昨夜わたしに告げなかったか」と聞いたので、総督としての手当てを求めなかった。荒い鳥が死体のかたわらには右の指を左の手のひらにある油に浸し、鉢のように降らせ、翼ある鳥を海の深みにおることを彼らは悟る」。主なる神

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる