ふるさと納税で日本を元気に!

津坂知香子さんに送る雅歌

津坂知香子さんに送る雅歌は

いでよ、シオンのおとめたちよ
ソロモン王を仰ぎ見よ。その冠を見よ
王の婚礼の日に、喜びの日に
母君がいただかせた冠を。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

をしてください』というならば、祭司はその罪に定め、そして祭壇に上ったので、ラハブは今日まで東の方である。エフライムの不義と、彼らもその先祖も、この定めに従って処置されなければならなかったでしょうか、エッサイは七人の祭司たち、すなわちパロと彼を頼む者はさいわいです。しかし、ヨナは船の奥にしみこむ。くちびるはなめらかであって氏族の長たちはみな王ではないのか」というのが、ことわざとなった」。ナタンの家の偶像を恥じる。また人は、あなたのみ手に打ち懲らされることにより滅びるばかりです。わたしの心とは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる