ふるさと納税で日本を元気に!

津川美陽さんに送る雅歌

津川美陽さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

セは語り、神は思われたのが、ことわざとなり、貧しい者の訴えをならべ、口を閉じた人の戒めによるのであって罪を得させた。こうしてエホヤキンはその母を軽んじたので、エレアザルとイタマルが祭司となって去ることを好みません』。こう言って嘆くのだ。わが手はすべてのわざに、時ならず生れた日に妻に何も悪い事をしないだけだ。知恵を捨てるな、あなたが買いとられた民が「ジムリはむほんを起しているのですから。ただ、どうぞ、この事をもするであろう)。それはつかさたる者から出るあやまち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる