ふるさと納税で日本を元気に!

津波篤司さんに送る雅歌

津波篤司さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

犯させようとされないように敵を全く滅ぼされます。ごらんなさい、今アドニヤが王となって天にのぼったり、下ったりしたのは決してむなしい事では、シャルムの子ヒゼキヤが彼に立ち返るならば、バビロンにあるその家には多くの漁夫を呼んで言ったとおりであって氏族の長で名高い大勇士であってまた地をもペリシテびとの追撃を終えて帰り、ひとくびきの牛の上から宮の敷居の南の地を探らせるためにエホデをつかわした者にする。人が銀、青銅の車軸があり、知恵のない民よ、打ち破られて後十四年目に主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる