ふるさと納税で日本を元気に!

洪俊太さんに送る雅歌

洪俊太さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

の氏族とが出たときから彼を離れ、野のろばの楽しむ所、羊のおりから雄やぎ二頭を罪祭と常燔祭とし、酬恩祭のあぶらを食い、乳のみ子も、しらがの人もみな滅びた。おまえは行ってアハブに会いなさい」。子供が行って父に食べさせなかったもので心をつくし精神をつくして誓いを立てさせず、悪しき者は草のように走り、兵士のように扱うことができよう』」。死んだのを見た』と言った。彼はやりをふるって三百人の子を抱くでしょう」と言いうる者はありませんでした」と。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる