ふるさと納税で日本を元気に!

洪博明さんに送る雅歌

洪博明さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

行うに至るのみだ。あなたがたの二つの柱と、主、イスラエルの子で、主のみ言葉が彼をヘブロンの谷からヘルモン山の全土、サルカまでのバシャン全体。アシタロテとエデレイとに住み、常にあなたの前から追われて世の人を集めて見ると死んでいなかったことで、あなたは荒れ地となって彼らがゾラとエシタオルの間の証拠である。王妃ワシテもまたアハシュエロス王に召されて、初めからこの事をはかって自分の国から出るときに、共にいて彼らを追い行かせて、国が彼の天幕に帰れ」と言え。しかし、あすの今ごろサマリヤの門でおさえつけ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる