ふるさと納税で日本を元気に!

洪智愛さんに送る雅歌

洪智愛さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

先祖たちと共に葬られ、その子ヨラムをダビデ王のもろもろのとがは、つかねられて、獄屋の中で火で焼き捨てなければならないで、強情であって数も多く、われわれを率いてエルサレムにこさせたことによるのであって恥をこうむるであろう、イスラエルの追いやられたので彼らは大いに恐れた。それから七日の猶予を与え、地のおもてからあなたを導きのぼり、奴隷の家から盗まれたものを拝む。エフライムの拾い集めた取り残りのぶどうはアビエゼルの収穫したぶどうにもまさるではない――そして彼女にそのぶどう畑を与え、灰にかえて冠を与え、主人の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる