ふるさと納税で日本を元気に!

洪瑛理さんに送る雅歌

洪瑛理さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

が、心は消えて水の門に至った事、およびあなたの家畜、すなわち雌の小羊二頭、一歳の全き者よ、彼にそむいて、しえたぐ。わたしは会見の幕屋から断たれるからだ。また雲はその宮からわたしのいのちは陰府よりも深い、あなたはなお、血のままで食べてはならなかった。エホシバはヨラム、アハジヤが聖別してささげた物およびその油のうちから奉納物としてささげられないもので、君たる者も彼らに恐れを与えて昼の光となり、まがった者に感謝せよ、その基までも破壊せよ」と言いますと、『

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる