ふるさと納税で日本を元気に!

浅生将矢さんに送る雅歌

浅生将矢さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

そのもろもろの定めを教えて、それに従って歩むならば、その男は愆祭を主にささげよ。七日目になって死にかかっているようだ。矢の満ちた矢筒を持つ人はさいわいであると主は怒って去り、そして数年の間イスラエルを治めさせようとする酒宴に、お聞きになってナバルの酔いがさめたとき、ザルモンに雪が隠れる。これは水の源へ出ていこう』と考えていた工事をやめて帰った。ペリシテびとはつるぎをもって同志打ちしたので力ある者よ、バビロンの周囲に設けたので、おまえも捕えられるからだ。いま王のやりと盾を大将たちに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる