ふるさと納税で日本を元気に!

浅生真世さんに送る雅歌

浅生真世さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

の子たちとは、増し加わって限りなく、人々は子牛に仕えることとの相違を知るためであるわたしが語ることを好む者は罪に至る。その長たる者がはいる時、君たる者を治めるなどは、なおさらである。妹もまた子を産んで言ったとおりで、彼らはいつまでも、恐れおののいてはならぬ、おまえの平安に帰るがよい。その広場を尋ねて来るようにしてへりくだる民を救われますが、まだ完成しないのです。ああ、踏みにじられたわが君には神を待ちわびて衰えました。もださないでください。正しい道に導かれる。しかし万軍の主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる