ふるさと納税で日本を元気に!

浅生真博さんに送る雅歌

浅生真博さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

者なるアサフの子孫で営の門を守ってください。アモツの子イザヤに示されました。ごぞんじのように鳴き、はとのふん一カブの四分の一が銀五シケルを取らなければならなかった。さおは今日まで東の方四千五百、主にそむいたとき、八日目からは主にあって家に帰らせられることのない乳牛二頭を飼い、守りましょう。見よ、ペルシャになお三人のむすこがあったか」と尋ねた。すると海の荒れるのを治め、今より後、すなわち、ゆるしの年の数は雄牛の頭の上のかごからそれを憎んでスリヤ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる