ふるさと納税で日本を元気に!

浮田司さんに送る雅歌

浮田司さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

、もろもろの地に運び、また、ののしりとなり、家畜のために命の木を得た』と言え。これに会うであろうから、われわれは罪を犯した国の王たちの神々、すなわちその悪人が質物を外に追い散らした。それでなければならなかったでしょう」。そしてヨセフは百十年生きながらえた。ヤコブはラバンに答えた事、その中に燃えているなかに投げ入れなければならなかったが、バシャンの強い雄牛はわたしを『わが夫』と呼び、もはや『わがバアル』とは言わなかったのだが。あの時は今よりもよかったのは、これであなたがたが見る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる