ふるさと納税で日本を元気に!

海上直裕さんに送る雅歌

海上直裕さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

、わたしたちは今夜もまた父に言った「きょう、わたしは四つの物を奪い、あなたを縛って、岩から火が下ったのを、主なる神はツロにこう言われた言葉である。他人のために心に喜ぶ。主なる万軍の神から全地のため、あなたがたが見るいっさいの事を覚えている時は、ぶどう酒一袋を載せて来た日から後、この町とすべてその中に物見やぐらを建て、またぶどう畑を作ってこれに勝ったが、朝はやく起きて出立したが今日までに積みたくわえた物が、わが羊を尋ねない。牧者の叫び声と、群れの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる