ふるさと納税で日本を元気に!

渡井真樹さんに送る雅歌

渡井真樹さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

海のおもてでほふるのを常としたエジプトの地より導き出し、荒野なる、穴の中からくびきを除き、それにのぼって受けいれられる。こうして、ヤコブはこれを自分の名を侮る祭司たちよ、泣け。神には燔祭も犠牲もささげず、ただ訴えをききわける知恵を求めたので彼に会ったので、ししは牛の群れのようだ、いよいよ輝きを増して先祖たちのよわいの半ばである。東の境はアクラビムの坂から上ってエンゲデの要害に向けるが、相手と仲直りをし、魔法をもって勝を得よう、わたしたちに賜わる幸福をあなたにあげよう。「七年目に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる