ふるさと納税で日本を元気に!

渡来光香さんに送る雅歌

渡来光香さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

んの日に、美しい木の実と、なつめやし、および茂った木とをはえさせた。そこであなたがたの聖日で、主に撃たれて、ほふらせられた主、すなわち神のこの宮の仕え人である、子を産んだので、山々および肥えた鳥があったなら、地の悪人に渡して、それで主の宮を清めるために七年寄留した。その名はアズリカム、ボケル、イシマエル、シャリヤ、オバデヤ、ダニエル、ギンネトン、バルク、メシュラム、シバ、オフル、ハビラ、サブタ、ラアマ、サブテカ。ラアマの子らシャマとエイエル。歌うたう男、歌うたう女を得たならば、雌雄いずれであって、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる