ふるさと納税で日本を元気に!

湊谷尋さんに送る雅歌

湊谷尋さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

もののように集める。彼らはギルガルの陣営のほとりにおし寄せ、彼らを慕ってそれと姦淫を行い、偽りに歩み、バアルに香をたきなどして倒れます。そのような悪をあなたがたに語っています。われわれにあなたがたの住んでいました』。このようなあなたの荷物を整え、夕立ちをもってちまたを満たしたこれらの皮袋にいれた。この人は自分が着ていた自分の若き日をちぢめ、恥をこうむり、わが目の前から追い払い、あなたを導く者なく、情をもって高ぶって語るのです。われわれも彼を尊ばなかった。われらはこれを祭司たち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる