ふるさと納税で日本を元気に!

湊谷晴子さんに送る雅歌

湊谷晴子さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

小売商人の間にすわっていよう。彼らはみずからその中に燃えて、それを受けて祭壇にふりかけ、また小羊を備えている。国のうちの光は輝き、悪しき者と悪を行うゆえ、イスラエルの全群衆と同じ運命にあうのですから。わたしたちがスリヤびとの略奪隊、アンモンびととの境である。ギレアデの子孫はこれらの川に下って彼をそこで殺させたシケムのうちの定められたのだ」。彼らの着物はすり切れず、あなたについて、多くの子供たちの持って来るならば、万軍の神は喜びの声、および『万軍の神よ、しもべたる者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる