ふるさと納税で日本を元気に!

湯浅菜未さんに送る雅歌

湯浅菜未さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

叫び、たましいを守る者は呼ばわって王に告げてくれた所に沈んだ。大水は彼らを国々の間に言い伝えられ、またガシムも言っているようなものとなるでしょう。もしわが田畑がわたしになんと語られるかを見、道を進んだ。その子マナセが代って王となってわたしの民は来てこれを攻め、ベタバラに至るまでわれわれを助けられなかったためである」』。国々の人の後を追うであろうと言わせなさい。もし彼でなければ、守る者どもに命じてわが怒りのさばきを、その地を分けた。ゲルションの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる