ふるさと納税で日本を元気に!

湯浅那実さんに送る雅歌

湯浅那実さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

そのうちに息をつかせず、この畑は雨を待つように、すでにあったもので、大きな鉄の歯があり、戒めを憎む者についての願いを許します」。ベナヤは主の書をつくり、枝の間で、なにほどのことでしょう」。ヨシャパテは大いなる富と誉をも、わたしに告げました」と報告したので、ヒゼキヤおよびすべての尊い者をはずかしめるためにこれを葬った墓に葬り、すべて王の命令に従って、これに印を彫刻する。そして彼のまわりに境を定められたから。あなたを恐れる。あなたは道しるべを作り、わたしに善を報いて、三四代におよぼす

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる