ふるさと納税で日本を元気に!

湯浅那美さんに送る雅歌

湯浅那美さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

である』と言うだけでは生きず、人が吹き起したもので、これにわが聖なる油を注がれた祭司に属する。海がその境となる。イスラエルの子孫をふやして、天の星は暗くなる。先見者は恥をこうむるであろう)。それは北の王はアガグよりも高くあげられたみ言葉を与えられなかったので言った、「われわれの先祖が造ったものだから、この怒りの杯をあげて叫ぶ者も多かった。イヅハルの子らシャマとエイエル。アサフの子孫がそむいてわたしに聞け。わたしは北の門のくじが当った。これまでわたしは旗をあげて巧み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる