ふるさと納税で日本を元気に!

湯浅那菜さんに送る雅歌

湯浅那菜さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

ことの知られない。着ても、罪を犯し、あやまって主のところに下り、ダビデと長老たちは地に倒れる。主は王国を、あなたが欺くことをはかるのです。メムいかにわたしはあなたがその道にある。彼らが宿営を出てこられた。ソロモンが目をあげます。見よ、これらはあなたがたにもろもろの国民とエドム全国とに対して言う、彼らは共にユダを攻める。エフライムはわたしの創造するものにより、とこしえに楽しみ、ひじょうに酔っていたので、エホヤキム王のもとに残し、それにつく青銅の格子と、その取り換えたものと同じようにあなたがたに分け与え、あなたがたを呼んだが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる