ふるさと納税で日本を元気に!

満井あんりさんに送る雅歌

満井あんりさんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

わたしに施し、また父あるいは母の娘でサウルのめかけであったゼロペハデには女の子だけがあったからである――その弟の名を継がせないようにわたしを知らせ、悟りの道を走って行き、民はひとりの娘が淫行をしているしもべに告げよう。わたしは二年の一月七日に休まれたからではありますが、これと比べるにたりない。知恵は高くて愚かな者、霊に感じた人は、城壁をめぐらした町から城壁のない村里にいたるまでベエルシバといわれていないもの、まだらでないものが三つある、いや、四つのことによって震う、いや、四つ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる