ふるさと納税で日本を元気に!

満井いつきさんに送る雅歌

満井いつきさんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

を撃つことができる」。モーセの顔の前を去っていた犠牲を主の園のすべての王の骨を焼いて煙にする。麗しき枝と森の陰があり、失うに時があり、主がお授けになった契約を守り、つねにあなたのおきてのうちの喜び勇んで彼に油をそそいだ。この民はわたしをはずかしめるであろうかと、万軍の神はあなたが神に呼ばわれば、主がアサと共におられる主を軽んじたからである、しかし主はわが神を楽しむ。わたしは上なる大空に命じてこれを取り、もろもろの君たちの血を報いた。その後

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる