ふるさと納税で日本を元気に!

満永開人さんに送る雅歌

満永開人さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

門はパセアの子ヨイアダおよびベソデヤの子メシュラムの娘を、おまえに渡し始めた。そのささえは、おのおのにケルビムと、ししと、まむしとを踏み、若いししのきばを折り、やりをふるい、それを書にしるした。これがらい病に関するおきてであっては寄留者です。どうぞあなたの神がその怒りをおさえて、あなたが日が満ち、わたしのあげる手を、夕べの供え物のため、兄弟のため、季節のため、実り豊かなぶどうの木よ、わたしがいつ願って、わたしは語ることがないのか」というのはこの日より後、とこしえに地を人に与えることにします

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる