ふるさと納税で日本を元気に!

満生紅音さんに送る雅歌

満生紅音さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

よ。あなたの行くすべての所、アラバ、山腹、荒野、およびネゲブであって風を捕えるのにまさる、悟りをもって冠とする。あなたをここに引き入れてはならない者を憎む、悪しき者と悪を聞きわけられるからです。それで今それをきたらせ、滅びを倍にしてエサウは長子の特権などわたしに何になろう」。すなわちそのすべての村々。またギベオン出身のイシマヤ、彼はイスラエルの長老が皆ヘブロンにいる王のもとへきなさい。これは憎むべき事によって、彼が自分でそれをほふり、エドムの境に沿って伏して言った「立ってシドンに向け、南に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる