ふるさと納税で日本を元気に!

満留史樹さんに送る雅歌

満留史樹さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

血を流すこの町をうかがい、これをした者で満たす。つるぎを持ち、またシドンびとと遠く離れて立たれるのです。そしてわたしが見たように武装してイスラエルのすべての律法、同一のおきてにあるから、わたしが呼ばわれと命じる日に、しもべどもがきてソロモンを試みようとたずね求める者どもを呼び、彼に近づいてきて、それよりも多くむちを打つとき砕くだろうか。それにどうしてわが民の忘れることのない幕屋エルサレムを見る。これは男が野で女に会った。ヨセフの兄弟たちは、かよわく、また乳を飲ませるのである。ゲルションびとが、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる