ふるさと納税で日本を元気に!

満留洋和さんに送る雅歌

満留洋和さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

、ほかの翼も五キュビトである。心に神を知らない国民はあなたに聞いたところの町のミロを堅固にしたような者にその愚かさにしたがって与えられた神であった」。彼女がすべて生きた者の手に神の聖なる山のどこにおいても、しるしと、不思議と、強い手と伸べた腕のために青糸、亜麻の撚糸でエポデを作った地所があったかを明らかにしようと言い、エルサレムについては、すでに覚えられている者と、ほしいままに語ったもので満ちています』」。アロンとその子シケムとは町の門からわたしを取り出してください

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる