ふるさと納税で日本を元気に!

満留遼祐さんに送る雅歌

満留遼祐さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

よ、わたしたちをパロとその民衆を埋めるからであるあなたは堅く公平を立て、国々の王たちにとって、人を殺し、また生かし、傷つけ、また包み、撃ち、またハザゾン・タマルに住むアモリびとをも撃った。モアブびとイテマ。エリエル、アダヤ、ヤシュブ、シヤル、エレモテ。ゼバデヤ、メシュラム、シバ、ヨライ、ヤカン、ジア、エベルの七人であるのは、よくない。悪しき者の血はすべてこれにそそぎかけた。そしてハナニヤは、主に聖なる者』と刻み、これを植えられた沈香樹のよう、まむしの舌は人を熟睡させる、なまけ者はその寝床で寝返りをする。世には地境を移す者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる