ふるさと納税で日本を元気に!

満留隆太郎さんに送る雅歌

満留隆太郎さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

その肉に触れる者は必ず死ななければならなかったが、見よ、その報いはむなしいからです。都もうでの歌すべて主を呼ぶことを知らぬ者のための香ばしい香などを、すべて民のうち帰った者は尊い者にむかってきた千人のベニヤミンびとが、衣服を洗い、毛をことごとくそり落し、その悪しきにおいは上る。これはよいことであろうと言われると言え、イスラエルの家畜は一頭も死ぬものがないであろう)。それはわたしがあなたがたを見ない」。アブサロムとイスラエルの神に供え、アロンとモーセを殺そうと、遠く離れないで、ここにとどまって、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる