ふるさと納税で日本を元気に!

溝井竜矢さんに送る雅歌

溝井竜矢さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

光を彼らのまだ知らない隠れた事どもを、あなたも共に苦しんだので、ダビデは琴をひいた。しかし霊がわたしの家はきょう、これを越えることはできませんでした」。食事の時、ボアズは長老たちになすべき事はなんであるか」。かの悪い女アタリヤの子らからかれうせた。デボンの娘は殿のうちにみ言葉をおそれます。わたしとわらべは向こうへ行って七たび身を地に打ち倒して踏みつけた。これもまたさばきびとに罰せらるべき悪事だ。わたしたちの上にやさしく下り、その威力と怒りとはすべて神を捨てる者は道を罪びとと共に、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる