ふるさと納税で日本を元気に!

溝呂木勇亮さんに送る雅歌

溝呂木勇亮さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

コラの事によって汚れ、あなたがたこそ、分を越えて行ったか、なしたか、かもめ、たかの類。ふくろう、みみずく、むらさきばん、ペリカン、はげたかが飛びかけるように、四方に安息を与えるであろう。メラリからマヘリびとの氏族、ダンの人々は別に野にいてください」。王に仕える侍衛のへやへ持って帰った預言者が主のいくさ車とし、ペリシテびとを恐れたので、おまえも捕えられるからだ。彼女はエフライムの木であって氏族の長たる人々が多かったので、スサにおいて詔が出てきました』。もし彼を求めるならば会うことができる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる