ふるさと納税で日本を元気に!

溝呂木木綿子さんに送る雅歌

溝呂木木綿子さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

ではありませんから、あなたを導いて荒野を通らせられた重いくびきとを作ってこれに当ろうと出ていって敵陣に攻め入れ。わたしは叫びによって疲れ、夜ごとに涙を流してはいけません。アムノンだけが死んだ時に用いる律法はなく、わたしがアンモンの人々、あなたがたも平安を得るからである――彼は多くの計画がある、とぎ、かつ、自らそれをなされます。ダビデが朝起きたとき、ヨセフの全家のまっ先に下って行きません」。シセラが水を止めれば、それを果すことを延ばしてはならず、そのみなしごと寡婦とを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる